便秘を解消する下腹部刺激マッサージの方法はいろいろありますが、基本的に腸の蠕動運動を促進するために行います。

便秘は、腸の蠕動運動が低下してしまうことが主な原因と言われています。例えば、便秘解消には食物繊維を摂取するのが効果的と言われます。これは、食物繊維によって、便の重量が増えたり、便が水分を吸収するので柔らかくなるからです。

重量が増えれば、腸が刺激されて蠕動運動が促進されます。便が柔らかくなれば、蠕動運動によって腸の中を移動しやすくなります。つまり、食物繊維が良いと言うのは、蠕動運動に関係するからなのですね。

ですから、どんな便秘解消法を実践しても効果がないという方は、腸を直接刺激して蠕動運動を促進するのが一番です。そのためには、下腹部刺激マッサージをして、腸を刺激を与えるのが一番効果的なのです。

ただ、下腹部と言っても範囲が広いので、どこをマッサージすればいいのか分からないという方もいるでしょう。

腸を軽く押して見ると、硬くなったり、張っている部分があります。ここに便が溜まっているので、まずは張っている部分を優しくマッサージしましょう。

張っている部分が柔らかくなってきたら、両手を重ねて、おへその右上部分から左上部分、そこからおへその下に向かってマッサージしてください。強さは、痛みを感じるような強さではなく、軽く押してへこむ程度の強さで大丈夫です。

また、お腹にのの字を書くようにマッサージするのも効果的ですし、腸を挟むように、流れにそってマッサージするのも効果的です。下腹部刺激マッサージは即効性があるので、自分がやりやすいもの実践してみてください。