女性ながら仕事に命をかけて生きてきましたが、50歳を過ぎたあたりから急に体調が悪くなってしまいました。会社の健康診断では高血圧や糖尿病の一歩手前まで来ているので食生活に気を付けるように指摘されました。でも仕事をしている女性って本当に時間がなくて食事を作る時間すらないんです。

こんな愚痴を言っても何も解決しないことは分かっています。

今まで血圧は100もありませんでした。

食後の血糖値だって80~90だったので何も心配していませんでした。

ところが更年期障害が始まって数年たってから激変しました。

血圧は140、食後の血糖値は120もあるんです。

すでに高血圧や糖尿病の治療が必要と言われていますが

薬を飲み始めると一生続けなくてはならないと思い拒否しました。

とにかく3ヶ月の間、徹底した食事療法を行い、その結果、数値が改善されない時に薬物治療を開始することになったのです。

そこで主治医と管理栄養士から食事療法の指導を受けました。

・1日の塩分摂取量は6グラム以内
・炭水化物や糖質は控える
・栄養バランスを考え1日30品目を食べる

細かいことを言えば、まだまだ注意点があるのですが、大まかに言えば3つを守る事です。

でも実際に自炊したことがない私にとっては大変な事でした。

仕事が終わるのが夜の8時です。

そこから買い物をして料理するのは無理と気づきました。

そこで使ってみたのが、糖尿病の食事宅配サービスです。

管理栄養士が栄養バランスと塩分・糖質を制限した献立を作り、そのレシピで作られたお弁当を冷凍状態で届けてくれるサービスです。

これなら仕事をしている忙しい女性でも糖尿病の食事療法をできるんです。

みなさんも同じ悩みがあるなら、ぜひ使ってみてください。

凄く便利で助けられますよ。