薬にサプリにマッサージと便秘を改善するための方法は沢山ありますが、生活習慣にも心がけなければなりません。

腸内環境を整えるためには、どんな習慣を身につければ良いのでしょうか?便秘を改善させるためのポイントをまとめてみました。

食事を減らすと腸内環境が乱れる

美容に気をつけている人の中には、食事制限と称して食べる量を減らしたり食事を抜いたりする人がいます。

便秘ではない人なら問題はないのですが、便秘で悩んでいる人の場合は注意が必要です。特に朝食を抜くという行為は、腸内環境が乱れている人に大きなダメージを与えます。

腸に気を遣って食物繊維と水分ばかりを摂る人がいますが、それも危険です。食べ物に含まれる栄養素は、全て他の栄養素と相互関係を結ぶことによって高い効果を発揮します。同じ栄養素ばかりを大量に摂取すると栄養過多になる可能性があり、便秘が悪化してしまうかもしれません。

バランスのいい食事を3食きちんと摂ることで腸内にも栄養や水分が十分に行き渡り、便秘改善の効果が期待できるようになります。食事の量を減らすということは便秘が悪化する可能性を秘めているだけでなく、美容にも大きく影響する行為なのです。

軽い有酸素運動で腹筋を鍛える

便秘改善の方法として食べ物に気をつけるのは勿論ですが、筋力をつけることも大切です。お手洗いでスムーズなお通じが出来ない人の中には、お腹の筋力が弱い人もいます。お腹にしっかりといきむための筋力が付いていない人は、長い時間お手洗いにこもるということ多いでしょう。

腹筋を鍛えるとスムーズなお通じが出来るようになるため、体にかかる負担を減らすことが可能です。腹筋を鍛えるのに最適なのは有酸素運動で、軽いジョギングやウォーキングなどがおすすめです。水泳やヨガなど全身の筋肉も一緒に鍛える運動を加えると、腹筋以外の筋肉も強くなってより便秘改善に繋がりやすくなるでしょう。

腸にストレスがかかると便秘になりやすい

現代社会で便秘に悩む人の多くは、ストレスが原因だと言われています。ストレスは腸だけでなく、肌荒れや肩こりや免疫力の低下など体に様々な悪影響を与えます。

外出先でお通じが来た時に我慢したりするのも、腸に大きなダメージを与えてストレスの原因になってしまうでしょう。

お洒落を意識して寒い季節に薄着をするのは体が冷えてしまうため、腸内環境的にはあまり良くありません。

精神も大事ですが、腸にもストレスを感じさせないようにする対策をすることでスムーズなお通じがくるようになります。お通じが上手にできるようになるとお手洗いにいる時間も短くなり、精神的なストレスも減らすことが可能です。

ストレスの原因を把握して、腸にも心にも負荷をかけないようにすることが便秘改善への近道だと言えるでしょう。

食べ物や運動、普段のちょっとした心がけで便秘の症状を軽減させることが可能です。全てを一度に実践することは難しくても、出来ることから少しずつ始めてみましょう。習慣づいた頃には、便秘が改善されているかもしれませんよ。